協会概要

 (一社)佐賀県警備業協会は、警備業務の適正な運営を確保して、警備業の健全な発展を図るとともに、社会公共の安全に寄与することを目的として、これに賛同した佐賀県内で営業する警備業者によって設立された一般社団法人であります。
 当協会は、警備業務の適正化に関する調査研究、警備員等に対する教育訓練、公安委員会からの委託講習事業等を行うとともに、各種防犯活動等にも積極的に参加するなど、県民の安全、安心のために活動を続けております。

一般社団法人 佐賀県警備業協会
    会 長 宮 﨑 敏 則

一般社団法人佐賀県警備業協会のあゆみ

昭和47年 12月 佐賀県警備業協会を任意団体として発足(32社)
昭和55年 11月 佐賀で初めて開催された熱気球大会「バルーンフェスタ」の警備を共同受注
昭和62年 5月 「第1回交通誘導警備業務2級特別講習」を実施
昭和63年 3月 「社団法人佐賀県警備業協会」を設立(事務所・佐賀県警察本部別館)
平成元年 9月 警備業業界誌として「佐警協」創刊号を発刊
平成 5年 10月 労災事故防止と警備員の士気高揚を図るため、県警察本部の協力を得て「安全パトロール」 を実施
平成 9年 6月 安全・安心の街つくりに貢献するため、九州初の「防犯広報隊・防犯行動隊」を設置
平成11年 4月 中小企業人材確保推進事業取組
平成13年 3月 「佐賀県地域防災計画」に基づき、佐賀県警察と「災害時における交通誘導警備業務の実施」 について協定締結
平成16年 4月 長期休暇制度基盤整備事業取組
平成16年 5月 21日 佐賀県警備業協会創立30周年記念祝典を開催
平成18年 9月 1日 佐賀県から職業能力開発促進法に基づく職業訓練校の認定を受ける
平成20年 5月 30日 協会事務所を佐賀市卸本町5番30号に移転
平成20年 10月 16日 佐賀県警備業暴力団等排除対策協議会を設立
平成24年 4月 1日 一般社団法人佐賀県警備業協会に移行

事業内容

  1. (1) 警備業務の適正化に関する指導及び調査研究
  2. (2) 法令等の規定に基づく研修等の委託事業
  3. (3) 警備員、警備員指導教育責任者等、警備業務に従事し、又は従事しようとする者に対する教  育訓練及び研修
  4. (4) 警備業に関する功労者等に対する表彰
  5. (5) 警備業に関する相談及び苦情の処理
  6. (6) ホームページの運用、機関誌の発行その他広報啓発活動
  7. (7) 警備技術及び警備用資機材等に関する調査研究並び警備用資機材等及び警備業務に係る教育関係図書の紹介及び斡旋
  8. (8) 関係行政機関等の行う地域安全、防災、事故防止活動等に対する協力及び支援活動
  9. (9) 地域防災計画等に基づく大規模災害発生時における協力及び支援活動
  10. (10) イベント等に伴う警備業務の共同受注
  11. (11) その他本会の目的を達成するために必要な事業